いとう昌宏 1月の活動報告

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
早いもので、ことしも2月となりました
今年1月は、母が亡くなるなど
忘れることのできない1月となりました
1月の活動報告を致します。
1日  水神社元旦祭 
   母、入院先先で死去、90歳
4日  新年会(母の葬儀準備のため不参加)
5日  4か所の新年会(同上)
7日  福島県郡山市にて母の葬儀
8日  4か所の新年会(母の葬儀のため不参加)
10日 3か所の新年会
11日 3か所の新年会、告別式
12日 3か所の新年会
13日 副区長と面談、総会、2か所の新年会
14日 お通夜、2か所の新年会
15日 町会行事、2か所の新年会
16日 区民委員会打ち合わせ
17日 新年会参加
18日 住民参加部会
19日 新年会参加、打ち合わせ
20日 2か所の新年会
21日 2か所の新年会
23日 区民委員会、新年会
25日 オリパラ委員会、新年会
26日 地域会合
27日 議運、お通夜
28日 5か所の新年会、伝統の味と技展
29日 第24回、いとう昌宏後援会初詣、2か所の新年会
30日 平成29年度予算説明会、2か所の新年会
   品川歯科医師会理事会
31日 陳情処理

 

新潟県糸魚川市大火後の現状

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
過日、いとう昌宏が所属する、品川区議会自民党
子供みらい会派として、新潟県糸魚川市を訪問
昨年の12月にあった、大火の現状を見てまいり
大変貴重なご意見をたくさん頂きました。
そのすべてを書ききれませんが、「飛び火」の恐ろしさ
「強風の恐ろしさ」を改めて実感しました。
また、今回の出火原因は「鍋の空焚き」でした
その火が大火につながった訳ですから、私たちが
毎日使っている「火」の管理を絶対に
おろそかにしてはならないと痛感しました。
そして、テレビ等でも報道がありましたが
「周囲が全焼した中でも、殆ど損傷のない家」も
見てまいりました。あの大火の中でも
損傷が無かった原因は、「最新の防火、震災対策」
「燃えない外壁」「屋根と瓦の間に隙間が無い」
「2重サッシ」そして「延焼遮断帯の確保」
「植林による飛び火防止」等の条件が重なり
損傷が無かったのではないか、と説明がありました。
品川区でも「木造密集地」の解消のため
「延焼遮断帯の確保」「住宅の不燃化促進」等
多くの政策を展開していますが
今回の貴重な視察結果を元に、品川区の防災対策をさらに
前進させてまいります。

 

ホームページ対応ソフトを最新にバージョンアップしました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
いとう昌宏ホームページ、改ざんの報告をいただいた
警視庁、サイバーパトロールの指摘により、いとう昌宏
ホームページソフトを最新版にバージョンアップしました。
改ざんされたデータを、フェイスブックから順次移行し
いとう昌宏ホームページを再開しますので、引き続き
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

いとう昌宏のホームページが改ざんされました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
過日、警視庁、サイバーパトロールより連絡があり
「いとう昌宏のホームページの改ざんを確認した」
と連絡がありました。
ホームページ管理者と再度打ち合わせをし、対処しますが
当面は、いとう昌宏フェイスブックにて情報発信いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
下記をコピー、貼り付けをしてご覧ください。
  ↓
https://www.facebook.com/masahiro.ito.7921

第24回、いとう昌宏後援会初詣を行いました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
去る29日、表題の初詣を行いました。
午前7時、石原ひろたか内閣府副大臣、田中たけし都議
大井町にて見送りを受け、丸川珠代大臣、中川まさはる
佐藤正久、各参議院議員のメッセージを携え、成田山
新勝寺に向かいました。
その後、四季の蔵にて昼食、酒菜館にての日本酒工場見学
海苔工場「影丸」での試食、新鮮な海苔の購入等を行い
バス2台に分乗した一行は、午後6時前に品川に到着
いとう昌宏はその足で、品川区での新年会に参加しました。
初詣に参加した皆様、開催にご尽力いただいた皆様に心から

感謝いたします、ありがとうございました。

 

新年会でお伺いした「母の愛情」

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
連日、新年会に参加していますが、ある新年会で
「母の愛情」のお話をお伺いしました。
その方は成人となり立派に事業も成功され、母を見送って
ずいぶんと立つのですが、その方の話に感動しました
その方は体の一部に軽い障害がありましたが、何不自由なく
活動、順風満帆な生活を送っていましたが
その方の母が亡くなる数か月前に「お前にはたいへんつらい思いをさせてすまなかった」と、軽い障害の事を謝り
数十年間胸の奥にひめた思いを始めてお話され
その数か月後亡くなられたそうです。
社会がどんどん進化し、技術の発展がどんなに素晴らしくても
親子の絆の大切さを痛感したお話でした。

1月の新年会、平成7年の阪神淡路大震災

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
1月となり、今日現在30か所の新年会に参加しました。
1月にいつも思うのは、平成7年1月17日に発災した、阪神
淡路大震災であります。改めて亡くなられた皆様のご冥福を心から祈念いたします。
当時も議員でしたので、米や衣料、食料品等を被災地に送りました。その後、現地視察をさせていただき、品川区の防災対策に活かし、品川区の防災対策見直しを行いました。また、神戸市の復興にかかる膨大な財政負担の現状から「品川区防災基金」の設置を提案、来年度から「品川区防災基金」として設置が決定されました。華やかで、忙しい新年会の日々ですが、「阪神淡路大震災」「東日本大震災」で得られた防災意識を見直し、品川区民の安心、安全確保のため、さらに前進する思いで活動します。
ご支援、よろしくお願いいたします。

母への心遣い、ありがとうございます。

皆様、母への心使い、ありがとうございます、多くの皆様から弔辞を頂きました。
本来なら、個々に返信するべきではありますが、ホームページにて失礼いたします。
母は常日頃「お前が議員になれたのも、品川区の皆様のおかげ、その恩を生涯掛けて返しなさい。」と言っておりました
その思いで、更に議員活動に専念して参ります。ありがとうございました。

母の葬儀を福島県郡山市で行いました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
過日、このホームページでも報告しましたが、病気治療中の母が
1月1日、入院先の病院で亡くなりました、90歳でした。
葬儀、告別式は、母の故郷である福島県郡山市で行いました。
母は、郡山市内でも大きな病院、「星総合病院」の総婦長であったため
病院関係者はもちろん、郡山市長始め、数百名の皆様においで頂きました。
式は、伊藤家の親戚を始め、多くの皆様の協力によりおごそかに進められました。
この場をお借りして、喪主としての立場で、弔問していただいた皆様、弔電
ならびに、生花のご提供頂いた皆様、誠にありがとうございました。
皆様のおかけで、母は無事旅立ちました、ありがとうございました。

CIMG1272
CIMG1267
CIMG1261
CIMG1263
CIMG1259

平成29年度品川区予算-いとう昌宏提案の具体化、オリンピックに向けた立会川、勝島、八潮地区まちづくり予算化

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
本年2月18日、10月25日の品川区議会
本会背質問にて、オリンピック開催に伴う
立会川駅、勝島、八潮地区の町づくり構想の推進と
勝島地区の人口増に対応する新たな都市計画
区民の口腔環境向上を目指す、成人歯科検診の年齢拡大
品川区の観光大使設置、浜川公園改修等の指摘を行いました
その結果、過日、品川区より示された平成29年度予算案の概要に
①立会川、勝島地区まちづくりビジョン策定
②八潮まちづくり検討
③成人歯科検診年齢枠拡大、20才以上に拡大
④浜川公園改修工事等の成果を得ました
今後、正式に予算案が品川区より示され
品川区議会予算特別委員会にて審議し、可決成立後
正式に予算として成立、いとう昌宏が提案した、立会川、勝島の新しい町づくり
八潮地区の対応、成人歯科検診拡大、浜川公園の改修工事等が
具体的に行われます、まさに、区政を動かしました。
議員としての街頭活動や挨拶回りは大切ですが、私はそれよりも大切な事は
「議会」の中で政策提言を数多く行い、区民意志を的確に区政に反映し
具体化させることにあると考えます。
来年はオリンピックに向けた、立会川、勝島、八潮地区の新たな
町づくりスタートの年と考えます、まずその土台は作れました。
来年、地域の皆様と汗をかきながら、取り組んでまいります。
よろしくお願い致します。

伊藤昌宏議員1

SIB_8870